いぼ治療薬による処方

いぼ治療薬について

いぼの治療薬と聞いて思い浮かぶのは「イボコロリ」という方が多いんじゃないでしょうか?

 

残念ながら老人性いぼ(老人性ゆうぜい)には

 

「イボコロリは使えません!」

 

注意事項には次の人は使用しないでください。
乳幼児。次の部位には使用しないでください。

 

  • 顔面、目の周囲や唇、粘膜など。
  • 首すじなどの皮ふのやわらかい部分。
  • 炎症又は傷のある患部。
  • 水イボ。
  • お年寄りにできやすい黒褐色の扁平なイボ。
  • 肛門周囲や外陰部にできたイボ。
  • 一列に並んだイボ、群生したイボ、身体に多発したイボ。

 

となっているので、老人性いぼには使えないんです。

 

市販のいぼ治療薬

古くから、いぼ治療薬として親しまれてきた「ヨクイニン」という漢方があります。

 

ヨクイニンとは、ハトムギの種から抽出して得られるエキスで、
古くから、いぼ治療、皮膚のトラブルのケアに使われています。

 

錠剤、顆粒になったヨクイニンを飲んで処方します。

 

塗り薬では、ヨクイニンエキスが配合されたクリーム、ローションを塗って処方します。
美容成分が配合された美容系のケア用品も数多く出回っています。