老人性いぼ 原因

老人性いぼ 原因

老人性いぼ(老人性ゆうぜい)は不明な点が多く、
現在でも全て解明されている訳ではありませんが、

 

「加齢・紫外線」

 

が深く関わっていると言われています。

 

長い期間、紫外線に何度も繰り返して浴びてきたことによって、
皮膚の表皮細胞が老化していきます。

 

皮膚の老化現象が速く進んで起こる細胞老化のことを

 

「光老化といいます」

 

紫外線の浴びることが多い、顔や首筋は光老化の影響を特に受けやすいので、
結果的に老人性いぼとなって、発生するのではないかと考えられています。

 

また、光老化は老人性いぼ発生原因の他に「シミ・シワ」
などの原因だともいわれています。

 

紫外線の影響とは別に、他の原因によって発生する場合もありますが、
紫外線に長く浴びていた皮膚の方が、より早く数も多く発生するようです。

 

こんな方に多い!老人性いぼ

  • 若い時から直接、紫外線を多く浴びている方
  • 紫外線を浴びる機会が多い環境の方
  • 皮膚が紫外線の刺激に弱い方(色白の方に多い)

 

※ 特に光老化が早く起こりやすいといわれています。